ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックの遊び方 ブラックジャックは、オンラインカジノで多くのプレイヤーを魅了してきたカジノゲームです。実際、快適な環境の自宅にいながらカジノをプレイするのは楽しいだけでなく、賞金が付いてくるというお得さも兼ね備えています。オンラインカジノでワクワクしながら数ドルを稼ぐための鍵は、まずはブラックジャックの遊び方を習得するということです。そして、基本的なスキルと遊び方を理解した上でゲームに適用できる戦略を知ることで、更に賞金アップを狙うことができるのです。結局のところゲームに勝つのが一番楽しいものです。

ルーレットや、スロットと違って、ブラックジャックのルールが難しそうというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、ここで紹介しているブラックジャックの遊び方は、初心者の方以外にもスキルをレベルアップしたい方にも向いています。ゲームのスリルを更に体験する準備はできましたか?

   
Casinofriday$500入金ボーナス
カジフラが遂に 日本に上陸!
日本語サポート神対応!特典も最高
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Casino.me3回もらえる入金ボーナス
合計100回のフリースピン
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
No Limit Casino初回入金で最大1,500
200回 フリースピン
インスタント入金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Spinaway新規プレイヤーさま全員に100,000円
1000以上の素晴らしいゲームをプレイ
無料アカウントを開設してお受けとりください!
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Royal Panda【100%タケノコ特典】最大10万円獲得できる!
ライセンスおよび規制
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細

ブラックジャックのデッキとテーブルの使い方について

恐らくこのページを読んでいる方は、以前友人と自宅でブラックジャックを楽しむ為にブラックジャックのルールを学んだことがあるという方か、全くゲーム未経験という方のどちらかかと思います。まず、ブラックジャックは状況に応じて変わりますが、最大6デッキのカードでプレイされるということを理解しておくことが重要になってきます。デッキとは、全部で52枚のカードを1つにまとめたものを指し、52枚のカードで1デッキ(シングルデッキ)となります。戦略によっては最大312枚になることもありますが、1デッキのゲームの場合は52枚のカードで遊ぶということを頭に入れておいてください。あらゆるスタイルでブラックジャックをプレイする方法を知っておくことは賞金を上げるのに必須であり、ブラックジャックの歴史も理解しておくと、ゲームをより早く学ぶのに役立てることができるのです。更に、ブラックジャックの遊び方をマスターするには、ゲームのテーブルはただ座って楽しむ以上の楽しみがあるということを理解しておく必要があります。また、このページではブラックジャックで貰える賞金や、インシュランス(保険を賭ける行為)をした場合に獲得できる賞金、ディーラーがスタンドするべきタイミングなどプレイ前に考慮しておくべき重要な情報も含めて解説しています。

ゲームの最終目標

例えば、もしあなたがディーラーが17枚のカード全て(ソフト、もしくはそうでない場合)に対してヒットもしくはスタンドする必要があるデーブルでプレイしている場合であったり、ナチュラルで3:2、インシュランスで2:1支払われ、カードシューの中に1もしくは6デッキ残っている場合など、どのシチュエーションであっても、プレイヤーであるあなたの最終目標は、常に21を越えずに役を作ることです。そして、できるだけ少なく、もしくは多くのカードを使用してディーラーを打ち負かすことを目標にするべきです。全てのフェイスカードには10の価値があり、11または1の価値があるエースを除いて、10未満のものにはカード自体に示された値の価値があるということを頭に入れておいてください。そして、まずこのページではブラックジャックのプレイ方法についてお教えしますが、これらの全ての要素がオッズに影響を与えるということも頭に入れておきましょう。詳しくは、ブラックジャック戦略のページで解説しているのでブラックジャックの遊び方を学ぶにあたって、事前に留意しておくと後々役立てることができます。

Hit ヒット
Stand スタンド
Split スプリット
Double Down ダブルダウン
Surrender サレンダー
Insurance インシュランス

ヒット

スタンド

スプリット

ダブルダウン

サレンダー

インシュランス

 

ゲームの展開について

このページの後半ではテーブルの選択とオッズがどのようにゲームに影響するのか、そして様々な要素について詳しく解説していきます。まずはその前に、このページを読んでいる皆さんがブラックジャックのプレイ方法について同じ理解度を持っているかを確認していきましょう。まず、5人〜7人のプレイヤーがいるテーブルでカードを取得するには、あなたは最初にベットする必要があり、ほとんどの場合、カジノ側は2ドル〜最大500ドルを賭けたことがある人に対してカードを渡します。テーブルリミット(そのテーブルに賭けることが出来る最小・最大ベット額)に関してはテーブルの一番左側に記載されていることが多いです。

そして、ベットが完了した後に、ディーラーはテーブルに座っている全員に一番右から左に向かってカードを表向きに配ります。各プレイヤーが1枚のカードを受け取った後、ディーラーはカードを表向きに取ります。その後テーブルの全員(ディーラーを含む)は、決定のラウンドが始まる前にもう1枚のカードを(プレイヤーは表向き、ディーラーは裏向き)に受け取ります。

ブラックジャックの遊び方を知るには、ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリットするタイミングを知ることが必須

もし、プレイヤーであるあなたもしくは、ディーラーがブラックジャックしなかったとしましょう。そうすると、あなたは全員がカードを2枚手に取った時点で判断を下さないといけないのですが、選択肢を選ぶ時にカードに触れることが出来ないということを覚えておいてください。(もしオフラインでプレイする場合)そして、通常はシュー(カードを収納するボックス)に最も近くに座っているプレイヤーから判断を下すということも頭にいれておいてください。

次に、プレイヤーであるあなたは、手持ちのカードに合わせて、可能な限り21(ヒット)に近づけるために、1枚もしくはそれ以上のカードを要求することが可能です。もし既に手持ちのカードの値に満足している場合はカードの追加をスキップすることができ、この行為を「スタンド」と言います。もし、カードの合計が9〜11の間だった場合は、プレイヤーは自分の賭けを2倍にしてカード(裏向き)を1枚追加することが可能です。これを「ダブルダウン」と言います。またプレイヤーは追加の賭け金を支払って、ペアを分割して両方のカードに2枚追加することも可能です。

ディーラーに判断を知らせる方法ー ブラックジャックの遊び方を熟知している人だけがする動き

もしオンラインでプレイする場合、あなたは他のプレイヤーがカードを取る前に、画面上にある4つの選択肢の中のいずれかをクリックして、ディーラーに決断を知らせるまでの間に約10秒間の猶予があるので心の余裕が持てるはずです。しかしランドカジノの場合、追加のカードを取得するにはヒットと言うか、一本以上の指を使ってテーブルを擦る必要があります。もしくは、王様が主張する時のように手を挙げて発言すると言う方法もあります。このような作法を使うことで、あなたは周りにブラックジャックの遊び方を知っていることを示すことが出来ます。

もしあなたがスタンドしたいのであれば、不要と発言したりスタンドと発言すると良いでしょう。また、手のひらを下に向けて左から右へ動かすことで、これ以上カードがいらないという場合の手信号になります。そして、スプリットするには既にテーブル上にあるチップの横に賭け金(最初の賭け金と同額)を追加しながら二本の指を示します。

更に多くの選択肢

恐らく今頃にはお分かりいただけたかもしれませんが、ブラックジャックの遊び方の基本を理解するのは簡単です。ブラックジャックをプレイする時に必要になるあと2つの判断があるので、以下で詳しく解説します。

インシュランスするべき?

本質的にインシュランスは、ディーラーがエースを示した時にプレイヤーに与られる判断になります。そのため、プレイヤーはハウスがナチュラルでブラックジャックになった場合のために、プレイヤー側に2:1で支払われる様にサイド賭けができるという選択肢があります。さて、ブラックジャックのプレイ方法がまだ分からない方は、このインシュランスが魅力的に見えるかもしれません。ですが、シューにたくさんのバリューカード残っている時の様にデッキが盛り上がっていない限りは、インシュランスは利益を生むことがないということを念頭に置いておきましょう。

カットする場所–ブラックジャックのプレイ方法を知っていることを示すトリック

上記にあるブラックジャックの遊び方のガイドでは、カードを収納するボックス「シュー」について多く触れてきました。当然のことながら、ゲームが展開するにつれてシューに残るカードの数は少なくなっていきます。そのタイミングでディーラーは、デッキをシャッフルする必要があり、プレイヤーに対してカットするチャンスを与えるかもしれません。デッキをカットするというのは、カードの底を示すためにシューの中にランダムにカードを差し入れる行為を指します。カットする際は、60〜75枚のカードが後ろに残っていることを確認しましょう。これは、カジノ側がプレイヤーにカウンティングされにくい様にする目的があります。言うまでもなく、カッティングはオフライン上でのみ可能な行為です。オンラインカジノにあるライブカジノでは、通常プレイヤーにはこの様な選択肢がありません。

いつ賞金を受け取るかを知ることは​​ブラックジャックの遊び方を学ぶには不可欠です。

さて今の段階で、ブラックジャックの遊び方をもっと理解していただけたかと思いますが、あともう少し解説したい内容が少しだけ残っています。例えば、賞金を受け取るのはいつでしょうか?ブラックジャックをプレイする時、プレイヤーは常に最初に行動を起こします。そして、プレイヤーにはバーストの結果として失ったベットは戻ってきません。もちろんディーラーにすら戻りませんし、他の判断を下した後も同じです。もしあなたがカードを20枚、もしくはそれ以下のカードを持っていて、ディーラーに勝つことができれば賞金を獲得することになります。言い換えるならば、もしディーラーが17でスタンド、もしくはバーストした場合、ディーラーがハンドを示した時点で即時に賞金を獲得することが出来ます。ディーラーもあなたもブラックジャックの場合、これはプッシュと呼ばれ、お金を取り戻すことが出来ます。

始めるためのヒント

経験則としてブラックジャックのプレイ方法を学ぶ際は、テーブルリミットが低く、ディーラーが17でソフトハンドの状態のテーブルにいることを想像してみてください。そして、シューになるべくカードが残っていない状態の方がナチュラルを狙いやすいということを覚えておいてください。ナチュラルが何かお分かりですか?ナチュラルとは、フェイスカードとエースの組み合わせを指します。つまり、たった2枚のカードでブラックジャックになるという何とも理想的な組み合わせになります。シングルデッキのテーブルでナチュラルになる確率は4.83%で、2デッキのテーブルの場合は、4.78%の確率と言われています。6デッキの場合は4.75%の確率でたった2枚のカードでブラックジャックになる確率があります。

ブラックジャックのプレイ方法を学んでいる人のための必勝戦略

ブラックジャックの遊び方を学ぶときは、いくつかの原則を頭に入れておく必要があります。まず例えばですが、ディーラーが7〜10のカードを見せた場合、あなたは17に達するか、バーストするまでヒットするべきです。もしディーラーのカードが、4〜6の間の低い数字の場合、あなたは12もしくはそれ以上のタイミングでスタンドするべきでしょう。これらに従うことで、ディーラーがバーストする可能性が高くなり、勝利を集めることができます。もちろん、ブラックジャックの遊び方をマスターする時に実践できる戦術は、他にもソフトハンドの場合は18に達するまでヒットし続けるなどもっとあります。しかし、これらのブラックジャック攻略法については他のページのガイドで詳しく解説されているのでそちらを参考にしてください。そうすることでより多くの勝利を獲得して、更に賞金アップさせることが出来ます。

また当サイトでは、ブラックジャック以外にも、バカラやビデオポーカーなどの人気のカジノゲームが遊べる新しいカジノを紹介しています。オンラインカジノには必須のボーナスについても解説しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?当サイトで解説しているボーナスブラックジャック攻略法を活用することで今後のカジノ生活をグレードアップさせること間違いありません!