ルーレット

ルーレット – ルーレットが社交的な場面に参入して、多くの人から愛されるギャンブルになる前は、ブラックジャックのようなカードゲームが主流でした。しかしながら、今ではテーブルゲームとして高く評価されて以来、参加するプレイヤーの数は大幅に増加しました。また、シンプルでありながらも、ワクワク感を持ち合わせたゲームスタイルは多くのプレイヤーに好まれている理由の一つとなっています。また、人気が高まると同時に、市場に適合するようにカジノゲームのクオリティも大きな進化を遂げてきました。人気が高まるにつれて、アメリカスタイルやヨーロッパスタイルのものも登場し、現在のゲームスタイルにも定着しています。そして、プレイヤーである私たちは、ランドカジノだけに縛られる必要はありません。指先一つで、マウスを数回クリックするだけで、ドキドキするような、世界最高峰のオンラインカジノのセレクションから好きなものを選ぶことができますよ!

   
Casinofriday$500入金ボーナス
カジフラが遂に 日本に上陸!
日本語サポート神対応!特典も最高
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Wheelz Casino100% ボーナス 最高¥30,000
100 フリースピン
信頼のマルタライセンス
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Caxino100% ボーナス 2万円まで
フリースピン100 回
1分登録
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Wildz初回入金 ボーナス ¥50000まで
インスタント入金
ライセンスおよび規制
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Casino.me3回もらえる入金ボーナス
合計100回のフリースピン
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
No Limit Casino初回入金で最大1,500
200回 フリースピン
インスタント入金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Spinaway新規プレイヤーさま全員に100,000円
1000以上の素晴らしいゲームをプレイ
無料アカウントを開設してお受けとりください!
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Royal Panda【100%タケノコ特典】最大10万円獲得できる!
ライセンスおよび規制
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細

ヨーロッパからアメリカへ

では、ルーレットの歴史を簡単にご説明したいと思います。まず、実際のところ歴史には諸説あり、100%ではないことをご了承ください。諸説によると、ルーレットは18世紀のフランスのホイールというゲームと、イタリアのビリビゲームを組み合わせたものだと言われています。当時の文書によると、このゲームは何年にも渡って、市場に応じて異なるバージョンに進化してきました。そして、分かりやすい例としてアメリカンスタイルと、ヨーロピアンスタイルがあります。初期のアメリカンスタイルには、数字の1〜28までの数字と、0、00が含まれていて、スロットがアメリカんイーグル(鷲)の形をしていたという特徴があります。

ルーレットにおけるアメリカの歴史

当時、ルーレットはフランスの発祥地から始まり、アメリカ・ニューオーリーンズ州南部からミシシッピへゆっくりと広がっていき、そこから西へと進んでいきました。その途中で、ゲームは不正行為を防ぐためのホイールトラップ機能を設置するという進化を遂げ、更にレイアウトを簡素化したことにより、今日のアメリカンスタイルへと進化しました。まず始めに、全米で新しいオンラインカジノサイトが広がっていることから、ゲームのバリエーションが増え続けていることを知っておいてください。もちろんオンライン上でも、基本が同じのルールや、ホイール、数字、ベットなどが使われています。それでは「主流」と呼ばれているタイプのゲームにはどんなものがあるのかみていきましょう!

アメリカン ルーレット

アメリカン ルーレット
上記で触れたように、アメリカンスタイルは起源のスタイルをベースを元にできたタイプであることはお分かりいただいたかと思います。このタイプでは、0と00、そして1〜36の数字がホイールに使用されます。

ダブルボール

ラスベガスが発祥であるダブルボールは、よりスリルと興奮を提供することで、新規顧客を惹きつけることを目的に登場しました。一度のスピンでニつのボールが投入されるほどのスリルと興奮を楽しめる方法はありません。今までは、ダブルホイールをプレイするプレイヤー専用のベースがあるほど定着のあるものだったのですが、よく振り返ってみると必ずランドベースで見かけるほどは定着していないことに気づくかもしれません。なので、ダブルボールを試してみたい方は、オンラインカジノを利用してプレイすることをおすすめします。中でも、Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)社は、ライブカジノ業界でも大人気の大手プロバイダーとしておすすめです。

カリフォルニアン ルーレット

皆さんは、今までカリフォルニアスタイルのゲームについて聞いたことがありますか?実は、ここで混乱している方や、疑問に感じている方がほとんどだと思うのでご安心ください。現在の州の法律によると、もしサイコロや球が使用される場合は、ギャンブルとして提供できないことになっています。この様な法律が背景にあることから、カリフォルニア式が登場しました。基本的には、アメリカンスタイルの様に、ホイールには38個のスロット(マス)があります。ただしカリフォルニアスタイルでは、色や数字が使用される代わりに、ホイールが指定された場所で停止した後にカードのデッキを置くための場所がホイールの中に用意されています。そこで、ディーラーはカードを引き、数字と色を表示してゲームの結果が分かるという流れになります。

ヨーロピアン ルーレット

ヨーロピアン ルーレット
ヨーロピアン
ルーレットは、アメリカンテーブルと似たバージョンになります。唯一の違いとしては「00」が使われていないという点です。言い換えるとすれば、ホイール上に球が落とされるマスが、アメリカ式は38個ある代わりに、ヨーロピアンは37個であることを意味します。しかしこれは同時に、球が落ちるマスの範囲が減ることを意味するので、控除率がかなり下がることを意味します。アメリカンスタイルでは、控除率が5.3%なのに対し、ヨーロピアンは2.6%と大きく違いがあることが分かります。

マルチホイール ルーレット

オンラインカジノの導入により、常に新しいタイプのゲームが業界に登場し続けています。その中に「マルチホイール」というハイスピードゲームのものがあります。マルチ(複数)という名前から想像がつく方もいるかもしれませんが、そうです。ご想像の通り、一度に一つ以上のホイールを使用するものになります。このタイプのゲームは、オンラインで遊ばれることがほとんどなので、気になる方は、オンラインカジノからプレイすることをおすすめします。

ラピッド (高速) ルーレット 

スピードのあるゲームといえば、ラピッドルーレットについて触れない訳にはいきません。このゲームタイプには複数のバージョンがあります。ベットに関する設定は、通常のテーブルほど柔軟ではありませんが基本的な部分は同じ動きになります。名前から想像のつく方も多いかもしれませんが、大きな特徴としては、ホイールに球が落とされてから、結果が表示されるまでの流れが50%ほど短縮されます。勿論ラピッドスタイルの中にも、様々なバージョンがあるので、短縮される時間や、スタイルなど細かな部分が変わってきます。様々なバージョンを比較してみるのも面白いかもしれません。

ミニ ルーレット

ここでは、最近利用者が急増しているモバイル端末を使ってオンラインカジノを遊ぶ上で最適なミニルーレットをご紹介したいと思います。基本的にプレイスタイルは、日々プレイヤーのニーズやプレイスタイルに合わせて進化し続けています。上記で説明した全ての種類は、アメリカの人気カジノゲームプロバイダーによって提供されていることが多いので、遊べるサイトを選ぶ苦労はしないはずです。ミニルーレットの利点は、小さな画面の中でも遊べるので場所を選ばないということです。ブラックジャックの様に、数字を予想して遊ぶのが好きな方には一度は試してもらいたいゲームとなっています。また当サイトでは、ブラックジャックの遊び方や、ブラックジャックのルールについても解説しているので、参考にしたい方は是非ご覧ください、

ルーレットの攻略法・必勝法

ここでは、いくつかの攻略法を紹介していきますが、必ずしもこのページを訪れている皆さんが全て従うべきであるわけではないことを頭に入れておいてください。私たちは、まずはご自身で好きなプレイ方法や攻略法を見つけて欲しいと思っています。なので、ご自身で調べる前からプレイパターンや戦略を推奨するつもりはありませんので、実践してほしい内容というよりは、あくまでも情報として参考にしてください。そして、ゲームが進化するにつれて、戦略法というものは進化していきます。以下で解説されている方法は、最も主流と言われている攻略法の一部になります。また、これらの攻略法は、ブラックジャックの戦略にも使うことができ、知っておいて損はないので是非参考にしてみてください。

マーチンゲール法

恐らく、最もよく知られている戦略になります。基本的には低い賭け金でゲームをスタートし、負けが発生するたびにベット額を2倍にしていきます。このタイプの戦略は、大きな賭けと小さな勝利が特徴のスタイルになります。

逆マーチンゲール法

逆マーチンゲール法は、名前からして上記で触れたマーチンゲール法の逆パターンという事で、大きな賭け金でスタートして徐々に下げていく攻略法とシンプルに考えるかもしれませんが、内容は少し異なります。まず、偶数か奇数、赤か黒、1−18、19−36のどれかにベットします。そして、ここから特定の基準を満たした段階で正確にベット額を上げていく必要があるので、少しだけ複雑になります。逆マーチンゲール法を使いこなすには、まずはご自身でより時間をかけたリサーチと練習が必要になります。最後に、このベット額を変えていく仕組みは、ブラックジャックバカラスロットのような勝率がほぼ50/50のカジノゲームにも適用できることを知っておくと後々便利かと思います。

フィボナッチ法

フィボナッチ法は、13世紀に法則を発見したイタリアの数学者の名前からきています。皆さんも、あの数列が無限に続く、有名なフィボナッチ数列をご存知の方が多いかと思います。この法則は、賭けるべき金額を教えてくれるだけではなく、ベット額をどのように増減させるべきか正確にガイドしてくれます。

ジェームスボンド 法

ここでは、00シークレットエージェントや有名な映画について評価することはありませんが、カジノで使える戦略をご紹介したいと思います。ジェームスボンド法は、主人公の作者でもあるIan Fleming(イアン・フレミング)の考案で、同じベット額を同じ数字に対して賭け続けるところから来ています。変化がないことから、別名「フラット」や、「ノンプログレッシブ(非進行)」とも呼ばれています。方法は簡単です。まずはベット額を決めます。例えば、$20だとしましょう。そして、あなたは19−36の数字に対して$14をベットし、13−18に$5ベット、そして0に$1ベットします。つまり、12通りの数字は負ける可能性がある一方で、25個の数字は勝つ可能性があるということです。ここで気をつけたいのが、これにより勝つ可能性が必ずしも上がると思い込まないことです。そして、勝ちやすいと言われているルーレットですらどんな戦略を使っても、カジノ側が勝つ可能性は常にあるということを忘れない様にしましょう。是非、様々なバリエーションを試して、勝ちやすい自分にぴったりのものを見つけてみてください!

最後にblackjack.meでは、ルーレットと同じぐらい人気のビデオポーカーや、オンラインカジノで使えるボーナスブラックジャックの歴史など、オンラインカジノ全体に関する情報を様々な視点から解説しています。全て繋がった内容に感じないかもしれませんが、意外な共通点もあるので、今後のカジノ生活に役立てること間違いないので、一度訪れてみることをおすすめします。