ブラックジャック戦略

ブラックジャック戦略を習得するには、確実に時間を要します。スキルが必要とされる、バカラやビデオポーカーなどの他の全てのカジノゲームと同様で、ハンド(手持ちのカードの組み合わせ)や、チャート、最適なゲーム条件について覚えるのに時間を費やす必要があります。ですが、そうは言ってもブラックジャックは予想ができないゲームなので、カジノ側がプレイヤーより有利な立場と言えます。なので、賞金をアップさせるには時間を費やして練習する必要がありますが、オンラインカジノでプレイする場合は、最終的には努力が報われることが多いので諦める必要はありません。

実際のところ、完璧なブラックジャック戦略とカジノボーナスをうまく使いこなすことで、オッズを大幅に下げることができます。更に、「お金を儲ける為のゲームを楽しむ」という感覚から「趣味」へと変えることもできてしまいます。当サイトblackjack.meでは、プレイヤーのスキルアップのお手伝いをしたいと考えています。例えばですが、効率よくプレイするには、このページの下部にある攻略シート以上のものが必要になってきます。偏差や、カードのトゥルーカウント変換などのゲームの概念を理解しておくと、よりゲームに有利になれるのですが、当サイトのブラックジャック攻略ではこれらの全てを解説しているので心配する必要はありません!

   
Casinofriday$500入金ボーナス
カジフラが遂に 日本に上陸!
日本語サポート神対応!特典も最高
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Casino.me3回もらえる入金ボーナス
合計100回のフリースピン
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
No Limit Casino初回入金で最大1,500
200回 フリースピン
インスタント入金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Spinaway新規プレイヤーさま全員に100,000円
1000以上の素晴らしいゲームをプレイ
無料アカウントを開設してお受けとりください!
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細
Royal Panda【100%タケノコ特典】最大10万円獲得できる!
ライセンスおよび規制
スピード出金
今すぐ無料プレイ
カジノ詳細

これらのブラックジャック基本戦略・ベーシックストラテジー の基礎をマスターする必要があります

簡潔に要約すると、ブラックジャックストラテジー(基本戦略)表では、ディーラーの表向きのカードに基づいて約250のハンドの確率を計算してあり、プレイヤーはこれを記憶する必要があります。言い換えれば、ディーラーの可能性のある10枚のアップカードを念頭に置きながら、カードの合計が21になるのを目指します。基本的に基本戦略では、ハードハンド、ソフトハンド、ペアの3つの方法でハンドを定義します。そしてそこから、あなたのカードとディーラーのカードを見ていき、どのようにゲーム進めるべきかを判断します。例えば、ハードハンドよりもバーストする可能性が高いので、ソフトハンドを積極的にプレイするべきなどとおすすめしてくれます。

更に、ハードハンドは常にハード+17でスタンドとなっていて、8もしくはそれ以下でヒットとなります。2枚のカードの値が12〜16で、ディーラーのカードの合計値が2〜6の場合はスタンドとなります。ペアを分割する際は、2〜7の間の数字を分割することが推奨されていて、エースと8は毎回分割、5と10のペアは分割しないことを覚えておきましょう。ブラックジャック戦略

全てのハンドの背後にある思考プロセスを理解する

ブラックジャック基本戦略をマスターすることはもちろん必要不可欠ですが、以下の思考や流れ、ルールを理解することもマストとなってきます。

カードを受け取ったらまずは以下の事項を自問してみましょう:

  • 1. サレンダー(降参)して、損失を減らすのが最善でしょうか?利用しているカジノでサレンダーをすることが可能であり、ベーシックストラテジーにおいて不利な勝率をもたらすという場合、サレンダーするのが最適と言えます。
  • 2. 2番目に自分に問うべき内容は、スプリットするか、しないかです。もししないという場合は、ダブルダウンすることを検討するべきでしょう。
  • 3. もちろん、基本戦略がダブルダウンを推奨している時に限りですが、そのハンドで勝てる可能性は非常に高いことを意味するので、ダブルダウンするべきです。但し、全てのカジノで許される行為ではないので、ベットする前に確認すると良いでしょう。
  • 4. 他の選択肢について考えてみましょう。ヒットするのべきか?それとも、スタンドするのがベストなのか?そのベストな答えを明確にさせるために、基本戦略シートを参考にするのが最善策です。

ディーラーがバーストする確率

ディーラーがバーストする確率

プレイヤーがバーストする確率

プレイヤーがバーストする確率

ブラックジャック戦略の一歩先を行くには偏差を理解することが必要不可欠

ブラックジャックの偏差はブラックジャック基本戦略に基づいているため、以下のセクションを読むと次に進みたくなる気持ちになるかもしれませんが、先に進むにはまずはゲームの基本をマスターする必要があります。但し、ベーシックストラテジーを心から理解して、100%正確にプレイできなければここから先に進む意味はないので、深くまで理解することで、より高度な攻略法の知識を適用することができます。2種類の偏差については以下で詳しく説明しているので、うまくいけば賞金や収益を更にアップさせる可能性が高くなるのでお見逃しなく!

ブラックジャック戦略に使える2種類の偏差

まず、賭け額には偏差があることを頭に入れておいて下さい。攻略法に登場してくるトゥルーカウントについて簡単に説明します。トゥルーカウントとは、シュー(カードを収納しておくボックス)の中にある残りのカードの枚数を割ったものを数値に示したものになり、この数値が大きければ大きいほどゲームで有利ということになります。つまり、トゥルーカウントが変化することでハウスエッジも変化してくるので、トゥルーカウントがどのように変化するかに応じて賭け金を調整する必要があります。言い換えると、あなたがエッジを持っている場合は、より多くのベット額を賭け、ハウス側がアドバンテージを持っている場合はより少ないベット額を賭けるはずです。では、次の段落で更に詳しく説明しているので見ていきましょう。

先程は、賭け金の偏差について解説しましたが、次にプレイの偏差というものがあります。これはカードの構成がトゥルーカウントと共に変更していくので、攻略法に反してプレイすることを意味します。例えば通常は、2のカードに対して12でヒットしますが、トゥルーカウントが3より大きい場合は、スタンドを選ぶのが最善でしょう。では、最も人気のあるブラックジャック攻略法の1つである「Hi-Loカウント(ハイローカウント/ハイローシステム)」を使用して、このカウントをどのように適用するべきなのかを見てみましょう。

ハイロー・ブラックジャック戦略 ーカードを合法的にカウントする方法

カードを合法的に数えるには、10枚のバリューカードを追跡する必要があります。まずこれらのカードが1枚配られる度に、−1の値を追加します。本質的に、シューに残っている10枚のバリューカードが少ないほどプレイヤーにとって不利になることから、マイナスのカウントはプレイヤーにとって負の利点を意味します。

また、同時に2〜6の低い数字のカードを追跡する必要があります。そして、これらのカードには+1の値を割り当てます。これらの低い数字はディーラーにとって有利な数字意味します。つまり、シューに残りのカードが少ないほど、プレイヤーであるあなたにとって有利であることを意味します。そして、最後に中間である7、8、9のカードには価値がないことを覚えておきましょう。ゲームに速度性のあるブラックジャックでは、1度に1枚のカードの数をカウントをして調整できるように、マインドを鍛えられるはずです。ですが、実際のところ「意味のあるペアシステム」を学ぶ方がより便利だと言えます。では、意味のあるペアシステムについては次の段落で詳しく説明していきます。

ブラックジャックでのカウンティング方法

ブラック ジャック カードの数え方

意味のあるペアシステムって何?

要約すると、意味のあるペアシステムでは、個々のカードではなく2枚以上の値を割り当て、それをテーブル全体へと転送させます。こうすることで、速度が上がるだけではなく計算の手間を減らすことができるので、より良いカウント方法と攻略法を同時に身につけることができるのです。

ペアシステムの仕組みについて

例えば、他の3人のプレイヤーと一緒にテーブルに座っていて、手持ちのカードがQと3だったとします。ここで−1と+1の値を割り当てるのではなく、0の値を割り当てますが、テーブル上にある他のカードがAと6と、Aと3であると考慮する必要があるので、この段階でこれらのカードの値は0となります。もし最後のプレイヤーがQとJを獲得した場合、ベットの判断を決める前に手持ちのカードと、ラウンド全体に−2のカウントを割り当てます。

そして、続けて個々のカウントを続けていきます。例えばQと3をヒットして、6を取得した場合カウントは−1となります。もしエースと6のヒットで、10を取得した場合、カウントは−2となります。Aと3でヒットして、Qを取得した場合、カウントは−3になります。これは、ランニングカウントと呼ばれ、トゥルーカウントに変換していきます。では、ランニングカウントについて詳しく解説していきます。

どうやってランニングカウントをトゥルーカウントに変換するの?

やり方はとても簡単です。まずは、シューに残っているデッキの数を予想する必要があります。そして、ランニングカウントを残りのデッキの数で割ります。例えば、トゥルーカウントが9で、シューには4.5のデッキが残っている場合、トゥルーカウントは2となります。当然ですが、トゥルーカウントが高いほどプレイヤーとしてのアドバンテージが高くなるので、有利と言えます。したがって、優位な立場でない場合は出来るだけ賭け金を少なくする必要があります。もちろん、オッズが優位である場合は賭け金をアップさせるべきです。

アメリカンブラックジャックにおける基本戦略

アメリカン ブラック ジャックの基本戦略

ヨーロピアンブラックジャックにおける基本戦略

ヨーロピアン ブラック ジャックの基本戦略

いくら賭けるべきかを理解することはブラックジャック戦略において重要なポイント

ここまで、トゥルーカウントの計算の仕方と追跡する方法を理解しました。では、これらの知識がプレイの偏差が賭けの偏差に影響することから、ベット額をいくら賭けるのかにどれだけ影響するかについて最後に解説していきます。ご存知のように、トゥルーカウントが高いほどカードが有利になる可能性が高くなります。なので、いくら賭けるべきなのかを理解することは簡単です。まずは、トゥルーカウント(例:+2)を取得したら、ベッティングユニットを1つ(例:$25)を差し引く必要があります。つまり、2-1は1なので、ハンド毎に1ユニット(例:$25)を賭ける必要があります。もしくは、ランニングカウントが+20で、シューに5つのデッキが残っている場合は、トゥルーカウントは+4になります。次に、ベッティングユニットを1つを引くので、この場合では3になる最適なベットを決めます。つまり、1ハンドあたりのベット額は、$75となります。(ここでは、例として1ユニットのベット額が$25なので、$25×3=75となり、ベットするべき額は$75となります)

エッジソーテイングって何?−仕組みは?ブラックジャックのテーブルでは合法なの?

ブラックジャックのテーブルにおいて、カードに印をつけた場合、州や地方によってはカジノから投げ出されることもあり得ます。まず、エッジソーティングは、合法的な攻略法の1つであることを知っておく価値があります。しかし、正確にはこれはどういう仕組みなのでしょうか?これは本質的には、デッキが変更される間にカードの不規則性を見つけることを意味します。そして当然のことながらこれは、実店舗のカジノまたはライブカジノのブラックジャックテーブルでのみ可能な行為です。

継続は力なり

今の段階で、ブラックジャックで勝つために考慮すべき多くの要素を理解していただいたと思います。上記で述べられた攻略法の数々は、数学的確率に基づいていて、あくまでも表面だけ触れたということを念頭に入れておいてください。なので、この段階ですぐに大きな勝利を沢山収めることを期待してプレイしないように注意が必要です。ある日突然、プロのプレイヤーになるということはないので、長い目標を念頭に置きながら、練習を繰り返すのが常に最善です。ただし、基礎と高度な攻略の学習に時間を費やすと、オンラインカジノが儲かる趣味に変わる可能性は非常に高くなります。今回はこのページを通して、実際に新しいブラックジャック戦略を実践するために学習することができたことかと思います。Blackjack.meで紹介されているオンラインカジノには、いつでも好きな時にアクセスできるので、今日学んだ攻略法を早速実践して、練習を積み重ねてみてはいかがでしょうか?人気カジノサイトだけでなく、最新のカジノサイトも含めて幅広いセレクションを用意しています!

また、当サイトではブラックジャックの遊び方や、ブラックジャックルール、ブラックジャックの歴史なども振り返ることができるページもあるので、復習に活用してみてはいかがでしょうか?ブラックジャック以外のゲームであるルーレットやスロットなどの他のカジノゲームについても併せて紹介しています。